2012年05月01日

商品モニターってどうしたらいいの?

モニターにはいろんなものがありますが、その中の代表的なモニター
商品モニターは、具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、書籍モニターで例をあげて説明してみます。

【書籍モニター】
書店店頭に並ぶ前の新刊を読んで、その感想を送るというものです。


ハーレクイーン・シリーズモニター
•2012年7月から9月までの3ヶ月間、店頭発売前のハーレクイン・シリーズが毎月1冊ずつ無料で届く
•読者レビューを3回送ると謝礼として図書カード(1000円)がもらえる
•新刊発売と同時に、あなたのレビューが公式ホームページ(ケータイ含む)に掲載されます


モニターの特典
・無料で新刊がもらえる
・読者レビューを3回送ると謝礼として図書カード(1000円)がもらえる

つまり、タダで新刊がもらえ、さらに、図書カードをもらえるということです。


書籍モニターに限らず、商品モニターではこの方式を採用している場合が多いようです。
・無料でその商品をもらえる
・感想などを送ることで、別に謝礼をもらえる



家庭で必要な商品、興味がある商品だったら、それが無料でもらえ、さらに謝礼もいただけますから、単に節約できるというだけでなく、お得なものですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267985225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック