2012年04月26日

試供品・サンプル・モニターで節約するには?

さて、試供品・サンプル・モニターで節約するとは、実際にはどうしたらいいのでしょうか?


試供品・サンプルでは、通常、数日間分の商品が送られてきます。
たとえ数日間分だとしても、それがいくつもあれば、ずっと使えることになります。

例えば洗濯用洗剤、かなりのこだわりを持っていて、この商品でないとダメ、
という方でなければ、どんな洗剤でも普通に使うことができます。

仮に一週間分の試供品だとしても、4社から手に入れれば一か月分となります。
つまり、一か月分の洗剤がタダで使えるわけです

同じように、石鹸やシャンプーなどの日用品、化粧品、食品、飲料など
より多くの試供品・サンプルを利用すれば、一ヶ月でかなりの節約ができることになります。


この節約方法を徹底されてい方で、ここ数年、化粧品はサンプルしか使っていない、
という方もいらっしゃいます。
化粧品にこだわりをもっていなければ、サンプル提供が一番多い化粧品については
だれでも同じことができる可能性があります。
つまり、化粧品代は無料で済ませることもできるのです。



モニターについては、試供品・サンプルよりもさらに節約できるかもしれません。

というのは、モニターの場合
・試供品・サンプルよりも量が多い
・高額なものが多い
・モニターによっては謝礼をもらえる

という理由だからです。

シャンプーや化粧品などは、試供品・サンプルが数日分という場合が多いのですが、
モニターの場合は、現品(実際に販売されているもの)が多いようです。
現品だと、一ヶ月、またはそれ以上使うこともできます。
つまり、一ヶ月に一回モニターに当選していれば、ずっと無料で済ませることもできるわけです。

高額な商品、例えばテレビや冷蔵庫などは、かなり長い期間使うことができます。
そして、そのモニターに当選すれば、モニター期間終了後は無料でその商品をもらえる場合がほとんどなので、それらの高額商品を自分のお金で買う必要がありません。
これは、かなりの節約になると思います。

また、治験モニターなどは、謝礼をもらえるモニターなので、
試供品・サンプルや商品モニターでは「無料で使え節約」でしたが、
治験モニターの場合は「臨時収入で得をする」ということになります。
つまり、「出費を抑える」ではなく、「収入を得る」とプラスになるわけです。

治験モニターというのは、商品モニターのように数が多いものではないので、
たまに参加できる程度かもしれませんが、もし参加できればかなりお得です。




posted by ぐみ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック